さまざまの角度から

昨日、

お話しにあげた、

私の歯のレントゲン写真。

角度を変えて撮影して、

ハッと、

厳しい現実が、

的確に診断できます。

このレントゲン写真。

 

位置的にいうと、

右から2本目のクラウンを被せた奥歯の

根管の中に、

根管治療で使うファイルと云う

捻り棒状の針が折れて、

そんままに、

放置されているのが視えます。

2枚のレントゲン写真は、

角度を変えて、

精査するためのモノ。

で、

今度は、

レントゲン撮影の条件を変えて、

共に、

頭蓋骨の断層レントゲン写真での

問題の歯の状態です。

ファイルが折れた根管以外の根管にも

根っ子の先端に

大きな膿の袋が視えます。

さて、

私ですか?

もちろん、

根管治療にトライ!

 

 

はぁ~

右上第1大臼歯のレントゲン写真です。

クラウン直下には、

無惨にも、

歯頸部う蝕に侵され、

骨は吸収し、

1つの根っ子の先端には

膿袋が見られます。

ほぼ抜歯です。

誰でもない、

私のレントゲン写真です。

私が二十歳の頃に加療された歯も、

月日の流れ、

私のプラークコントロールの不備!

私の噛みしめ力から、

こんなにボロボロになってしまいました。

凡そ判っていたんですが、

眼を背けていたんです。

真実を知りたくないって処でしょうか?

眼科受診を機会に、

レントゲン撮影。

はぁ~。

 

早期受診の薦め

眼の違和感から受診した眼科。

序でに、

視力検査を。

で、

ナンと!

強度の遠視だったのだそうな。

見えない処を、

無意識下で、

無理して視点を合わせていたようですね。

とても疲れるじゃないですか?

肩凝りとか、

頭痛など、

我慢していたんじゃないですか?

!!!

そうなんです。

若い時分に遊び呆けた罰として、

今になって勉強三昧。

そんな自意識過剰から、

勉強のし過ぎ?での、

疲労感かと。

早速、

処方箋を手に、

眼鏡店へと。

あっ!別の世界に驚いたのです。

単なる老眼、

老化現象と、

自己判断して、

自分自身に、

無理強いした生活を。

ナンと愚かなことでしょう。

大いに反省し、

改めて、

早期受診を実感したのです。

無痛的治療

昨日、

突然に右眼に異物感を感じ、

慌てふためき眼科を受診。

異物混入かと。

待合室の壁の液晶モニターから

次々と流れる眼科疾患の説明。

その際に、

眼球の断面図が

描かれてルンですが。

幼い頃に熱狂的ファンであった

ゲゲゲの鬼太郎の目玉親父を思い出し。

私はナにより

目玉が恐くてなりません。

パーンと、

破裂しそうな気持ちになるんです。

で、

いよいよ自分の診察の番になり、

意識と瞼は硬く閉じられたままに。

コレでは、

検査しようにも

手の出しようのない先生は、

意を決して、

親指と中指にて、

グイッと。

結局、

ナンでもない。

自分自身の睫毛の抜け毛が3本。

ピンセットで、

除去しようとする先生に、

麻酔して欲しいと両手をあわせて

懇願する私。

絶対に痛くないですから。

イヤイヤ、先生の手許が滑って目玉が潰れたら?

手許が狂っても潰れることはありません!

そんな繰り返しの結末。

身体中が凝り固まり、

診査具に捕まり、

ミットモナイ姿で、

ついに治療を終えたのです。

脱力感に、

疲れ果てた私をのぞき込み、

で、

異物感はどうでしょう?

眼も恐いが、

一般の方は、

そりゃ歯も恐いんだろう!

そう認識していたから、

今日まで、

無痛的処置に努めていたのですが、

より一層、

再認識したのです。

 

今年の抱負

昨日は、

関西地方の若手歯科医師の集まりに呼ばれて。

懇親会の際に、

それぞれの抱負を聞き、

ほぉ!

立派だなと

感心したのです。

私の今年の抱負?

昨年末から始めた

禁煙、禁酒。

ですから、

この間頂いた素敵な日本酒は

料理にと。

今年の抱負は、

ぶ厚いビーフステーキにかぶりつける

食欲旺盛スタミナを

是非とも。

テレビで、

80を過ぎた三浦雄一郎さんの

天晴れチャレンジ精神に

こちらまで元気と勇気を頂き、

三浦雄一郎さんを大いに讃え、

両手をラッパにして、

頑張って下さい!と、

テレビ画面に向かって叫んでいた私です。

で、

三浦雄一郎さんの食欲旺盛さに、

圧倒され、

これだ!

京味風味、

淡泊な白身魚を好む私では、

コレでは勝負にならないと。

病気が嫌だと始めた禁煙、禁酒でしたが、

そんなセコい考えではなく、

スタミナ旺盛と云う処まで、

元気な気持ちになった

単純なたちは相変わらずですね。

 

ハラハラドキドキ

トアル酒造会社の社長さんが、

新年のお祝い用の自社酒を手にし、

頂き、

早速にお供えしながら、

綺麗な瓶と、

ラベル、

そして、

特別に名づけられた

良い名前を鑑み。

プライバシーへの配慮から、

お酒の名前をご紹介できないのが残念。

私らは、

自分をさらけ出して、

表立つ可哀相な身です。

だから、

より患者さんのプライバシーには

気を遣います。

世間では、

今日から始動ナノでしょう。

だからでしょうか?

挨拶にお越しになられる方が多く、

笑顔で包まれる診療所の玄関口。

ただ、

笑いとは裏腹に、

患者さん方が、

お顔を合わされないようにと、

ハラハラドキドキの、

現在進行中。

 

足跡

診療所近くのコンビニで珈琲でも買おうと、

通りを歩いていたら、

名前は存じ上げませんが、

日曜日の教会でのミサでお見掛けする男性が

同じ通りを歩いていました。

お声をかけて、

新年のご挨拶を。

すると、

60半ば頃の男性です。

私の診療所近くの銀行の関連会社にお勤めだとか。

で、

新年の挨拶もソコソコに、

いきなり、

あんたお医者さんやてなぁ!

ようけ儲けてええなぁ!

こないだの車も○○百万は下らんやろ!

思わず身体が硬直してしまいました。

あとから、

診療所に戻っても、

身体の震えが止まりません。

頬に涙が流れます。

私が診療所の中で、

患者さんとだけ接し、

仕事が終わると、

寄り道しないで、

真っ直ぐに帰宅する。

このような嫌な想いを

幾度も経験しているからです。

私は他人を羨ましいと思ったことはありません。

他人の経済などに興味もありません。

スケートの羽生結弦選手のように、

若いのに頑張っている姿にエールを送るだけでなく、

栄光の裏側にある羽生結弦選手の血と涙と汗の結晶に

心から尊敬しています。

吉本興業の池のメダカさんが、

私は好きです。

私の幼い頃から、

同じ芸だけで、

ソレでも、

確実に笑いを得る。

コレこそプロの仕事と、

心から敬服しています。

私は自費治療専門の歯科医師です。

また、伝統の日本歯科大学の総合診療科の臨床教授です。

そういう意味で、

私はプロであり、芸人であると自覚して生きています。

あえて、

たゆまない努力をしているとは言いません。

ソレでも、

私は息子や娘たちには、

私のような生き方を薦めません。

縁が在って、

今の仕事の流儀になりました。

ごくごく少数派の反骨な人間だと自覚しています。

それでも、

私は後悔していません。

私の歩いた道跡には、

シッカリと、

私の足跡が残っていますから。

初仕事の前に

暦が先負であるので、

朝からの初仕事は止して、

午後からにしようと云う具合に、

自分の都合で好き勝手にできる処が、

自営業の良い処ですね。

良いお正月でした。

時代劇専門チャンネルから放れず、

飽きれば、

ベットで、

午睡三昧の数日間でした。

久しぶりのマリリン登場です。

椅子に腰かける私と眼が合うや、

相変わらずのひっつき虫です。

通勤途中、

桜町カトリック教会へ出向き、

ソレから仕事始めといきましょう!

新年あけましておめでとうございます

大晦日の深夜、

時報が元旦に変わる瞬間、

私はこの言葉から

新年を迎えました。

全能の神と、

兄弟の皆さんに告白します。

わたしは、

思い、

ことば、

行い、

怠りによって、

たびたび罪を犯しました。

聖母マリア、

すべての天使と聖人、

そして兄弟の皆さん、

罪深いわたしのために神に祈ってください。

夙川カトリック教会にて、

ミサを受けていたのです。

カトリック教会でのミサの儀式は

何度受けても

心が浄められるように実感します。

ソレと、

さまざまな欲からの脱離を

ひとつひとつの煩悩が現れ、

欲への虚しさを実感するのです。

身体ひとつで生まれ、

身体ひとつで天に召されるのですから。

日々を大切に生き、

人のために尽くす。

そのような考えを

カトリック信仰から

学んでいます。

主の祈りにもありますように、

私たちの、

その日その日の糧を頂けることに

大きな感謝の気持ちを持つこと、

それ以上のものを望むことは贅沢と言えましょう。

そう感じ、

満天を星の中を

教会を後にしたのです。

新しい家族がやってきた!

県警のお巡りさんが嘆いていました。

ナンでも、

香川県の交通マナーの悪さは日本1ナノだそうな。

ソレで、

死亡事故も日本1。

そうかもしれません。

最近話題の煽り運転。

これだけ報道で叩かれたら自重するでしょう?

絶対に高松道では減ってませんね。

凄いですよ!

ソレも煽って来る自動車。

差別する気持ちではありませんが、

猛スピードで煽ってくるのは、

軽自動車や国産の普及版ですよ。

私の自動車はBMWの7シリーズと、

フォードF-150、

そして、

キャデラックです。

申し訳ありませんが、

軽自動車が5台から6台、

否、

10台近くは購入できますよ。

昔の人は、

自分と相手との格差と言えば

申し訳ありませんが、

そういう分別は持ってましたね。

私デスか?

こういう輩は完全無視です。

窓から絡んでくる凄い人も居ましたね。

今ではドライブレコーダーがありますから。

ソッチを指指して、

再び、

完全無視。

無謀者に会話は通じません。

ただ私の人相みると、

大概が、

謝罪してスットンで逃げ出しますね。

別段、

私は怒ってないんですよ。

ニコッとだけ。

そんな最近、

新聞記事で、

香川県の犬猫の殺傷処分の報道が。

クリスマスの後でしたし、

つい、

まぁ、

もう1匹くらいなら、

私は小食だから、

飯代は大したことないなと。

保健所に電話し、

大勢居る場所で、

私に1匹を選ぶ事はできません。

保健所の電話口のお嬢さんが

親身になって相談に乗って下さり、

2ヶ月のメスの雑種が来たのです。

さてさて、

正月休みは、

ワンチャンの躾といきましょうかね。