日別アーカイブ: 2018年8月4日

日本歯科大学新潟病院・総合診療科の治療ガイドライン

炎天下の熱帯日の続く毎日です。

診療が終わってから、

早朝に起床してから、

私の毎日は、

4月以降、

多くの歯科教材に埋もれた生活を送っています。

秋までに、

学部長ならびに病院長へ、

日本歯科大学新潟病院・総合診療科の

歯科治療のガイドラインを提出するためです。

総合診療科では、

口腔癌や骨折の治療に与る口腔外科、

全身麻酔やペインクリニックを担当する歯科麻酔科、

歯並びの治療を行う歯科矯正科、

小児の歯科治療を行う小児歯科、

特殊な診断や放射線治療を与る歯科放射線科、

上記の治療以外の、

所謂、

成人の一般歯科治療を行っています。

歯科大学附属病院における歯科治療を担当する診療科です。

すなわち、

歯科大学における歯科治療の本線とも言えましょう。

私は青春期を此処で過ごしました。

此処で歯科医学の【い・ろ・は】を学びました。

その私が、

縁あって、

確りとした中堅に育った準教授たちの助けを借りながら、

治療のガイドラインの執筆と纏めを行っています。

学び徒であった私が、

当時このような大役を頂くことに為ろうとは、

全く想像もしませんでした。

同じ学舎で学ぶ後進たちのために、

また、

新潟病院で加療を受診して下さる患者さんのために、

カトリックの洗礼を受けた私の、

生まれ変わっての初めての大仕事です。

 

 

 

ホームページの魔法

ご商売をなさっておられる方なら、

誰でも御存知な、

当たり前のことナンですけれども、

インターネットでの検索において、

ホームページを上位にキープするためには、

専門業者に高い費用を支払って、

小細工をお願いしなければなりません。

また、

広告業者に対して。

月々に何万円も支払って、

〇〇治療検索サイトに

広告として、

自分ちのホームページを紹介して貰う訳です。

ある時、

私は、

こういう小細工に対して、

大いなる疑問を持ちました。

自主努力の精神に反したのです。

キッカケは、

ある業者の誘いにのって、

〇〇検索サイトに登録したのです。

月々の費用は、

凡そ3万円少々だったと思います。

その当日ですよ!

私の診療所への書き込み欄に、

来てもいないサクラの患者さんが、

ベタ誉めのコメントを、

幾つも!

掲載しているんです。

観て、

仰け反りました。

ウソやないか!

即座に解約の電話をいれて、

他の検索サイトの業者に対しても、

診療所の名前一切を掲載することに

拒絶の姿勢を示したのです。

私のホームページは、

【高松市インプラント】と検索すると、

必ず最初のページに

掲載されています。

幾ら支払っているのかって?

全く支払っておりません。

私のホームページのブログの更新頻度を

どうかご確認してみて下さい。

私のブログは、

今から11年前に遡ること、

現日本歯科大学の藤井学部長が、

教務部長の時代に、

三枝さん、ブログ始めて下さい。

学生たちが、

三枝さんの話しを聴きたがっていますから。

素直を絵に書いたような私は、

早速に、

タブレットを購入し、

機械オンチの私でさへも

簡単操作できるようにと、

家人に設定して貰い、

バカチョン・カメラのような気分で、

今でも、

そうですよ。

画面を右中指1本で、

そりゃー、

これだけ長年続けてますから、

眼にも見えないほどの早技で、

ブログを綴っています。

その積み重ねの強さは、

金の力では、

到底、

倒せるモノではありません。

このホームページのマジックについて、

私は本当に詳しくなりました。

ですから今では、

余所のホームページを観て、

オッ!

ここは今は患者さんが来なくて焦ってやがる!

ほぉ~!

ここは毎月10何万円コースかいな!

水槽の中の金魚を鑑賞する気持ちで、

業者に食い物にされている様を

眺めているのです。

歯医者は腕が勝負の見せ所です。

他力本願で、

患者さんを集めようなんて、

だから歯医者は世間から馬鹿にされるんですよ。