月別アーカイブ: 2021年1月

電動歯ブラシ・否定派

私が・今のスタイルで・診療室に立っているには、

キッカケが・ありました。

商家の放蕩息子であった私は、

1流処の・料理屋へ、

普通に、

ツケで・出入りを・許されていた、

恵まれた・境遇に・育ちました。

1流の板前職人やシェフの・立ち姿。

それは・美しかった。

彼らは、

自分の・指先、手を、

そして、

五感を・磨く事を・決して・怠っていませんでした。

ですから、

私は・自分の・手作業を・最も・優先しています。

治療する私が・手作業です。

患者さんにも、

丁寧な・手作業での・歯磨きの習慣を・定着していただくように、

さまざまな・工夫をしています。

超音波歯ブラシ、電動歯ブラシは、

データー的には・容易にプラークを・取り除くことが・できます。

が、

ここに・大きな・盲点が・あります。

持続的な・微振動、

特に・超音波振動は、

クラウンを合着するセメントを破壊します。

また、

スクリュー止めの・インプラントのクラウンのスクリューに対して、

さまざまな・負の作用を加えます。

長い・長い・臨床生活を、

厳しい基準にて・過ごして来ました。

寸さ・の変化を・見逃すほど、

私の眼は・マヌケでは・ありません。

と、

患者さんと共に・歯を大切にする協力関係構築には、

丁寧な・歯磨きを・一緒に・身につけて頂く作業が、

大きな・力となります。

三枝デンタルオフィスの・患者さんたち。

とても・歯磨きが・上手です。

新型コロナウィルスにて、

メンテナンスを・ストップしています。

が、

私は・全く・心配していません。

私の患者さんの・口腔衛生は・微動だにしない位・綺麗です。

根管って・摩訶不思議

先般、ご紹介した根管充填・後のレントゲン写真を

角度を・変えて・撮影しました。

根管から・逸出したシーラーは、

側枝から・逸出したモノでした。

結果的には、

運に・助けらましたが、

根管って・摩訶不思議ですよね。

UNIQLO派・なんですよ

寒〜い・早朝、

駐車場から・診療所まで・歩くのは・キツイですよ。

カッコつけ・の私ですが、

こうも凍てつく・寒気には・耐えられません。

で、

結局は、

UNIQLOのコートが・1番・暖かい!

序でに、

マフラーも・UNIQLO。

基本に・たち帰ろう・根管治療

昨日、

電話にて、

日本歯科大学の名誉教授の川崎幸一先生と、

長話し・していました。

今・抱えている・難症例に対するコメントを頂いていた・のです。

現在・さまざまな根管治療の手技が・披露されています。

私は、

逃げの・姿勢を・感じています。

根管治療は・根気の治療。

効率的な手技は・治療精度の低下を招きます。

そう・私は・信じています。

で、

恩師のコメントは、

もっと・もっと、

丁寧な手技の徹底でした。

ジッペラー社のリーマー・ファイルと、

ケミカル・クリーニングの徹底。

とっさに、

青春期に戻った瞬間・でした。

暖かな・微笑み

この頃、

ブログの更新が・順調では・ありません。

時間に・追われている・からです。

昨日、

診療を終えたのは・夜の10時を・回っていました。

午後の7時から、

84歳の女性の・総入れ歯の完成の治療を・始めたのです。

新型コロナウィルスに感染させてなならぬ!

ご婦人の年齢を考慮し、

街が静かになった頃合いにと・思いましたのと、

今、お持ちの・総入れ歯。

全く・使い物にならず、

食事に・ご不自由でいらっしゃいましたので、

速く・早く、

総入れ歯を・完成させたかったものですから、

お昼の・慌ただしい時間では、

ゆっくりと、

運動機能の低下した高齢者の・噛みあわせを把握しながらの

精密治療は・ママナラナイからです。

私は・総入れ歯の中に、

私の魂を・注ぎ込みます。

そのような・気持ちで、

総入れ歯の・調整を行います。

で、

最後に、

さまざまな・煎餅などのお菓子・と、

熱い日本茶。

ご婦人のお顔が、

一瞬で、

明るくなりました。

笑って、

ビックリして、

食べられた!

と、

おっしゃいました。

ここに、

私は・総入れ歯治療の・価値を・再認識するのです。

得意顔の私。

まるで・幼児の様・などだとか。

大臼歯の根管治療

私は・ニッケルチタンファイルの使用を・否定する者です。

巷では・ニッケルチタン・大流行り。

で、

メーカーの方に・来て頂いて、

実際に・機械を購入し、

トレーニングを・マンツーマンで・行いました。

こう云う際に、

私は・メーカーのデモ機を借りて、

先ずは・試してみる・と云うことは・しません。

身銭を・切らないと・人間は・本気にならない・からです。

また、

わざわざ・メーカーを呼びつけて、

貴重な時間を・交通費を使ってまで、

私に・付き合わさせる・訳ですから、

これは、

購入しなければ・仁義に反する・からです。

デモ機は、

色んな方が・使っている訳ですから、

新品の・良さは・損なわれています。

他人の・癖が・染み込んだ貴会を・私歯・嫌います。

で、

実際の治療で・数回・使用しました。

私の手先は、

流行りの・機械より・数段・優れていました。

あらゆる局面・において・です。

で、

新品の・ニッケルチタンファイル・セット機器。

倉庫の・放り込みました。

私の根管治療は、

全て、

私の・指頭感覚が・全て・です。

下顎第2大臼歯の・不完全な・根管治療。

で、

私の・伝統的手法による・根管治療。

三枝ファン

ブログの更新する・時間がない・ほどに、

忙しい・んです。

仕事盛りの・年齢になったから・でしょうか?

巷の歯科医院は、

新型コロナウィルスの感染を恐れた・方々から、

通院控え・の影響を・モロに受けて、

患者さん数が・激減しているのだ・そうな。

三枝デンタルオフィスは、

反して、

年々、

患者さんが・激増しています。

こだわり・と、

情熱で、

歯科医師人生を・楽しんできました。

他を寄せ付けない・ホスピタリティの、

本領が・発揮できる時期に・今まさに・在るのでしょう。

それと、

歯科医師の技量の低下が・著しい・ですよ。

治しているんだか・壊しているんだか、

判らない・治療の痕跡。

だって、

歯科治療したところ・ほど、

状態が・悪いでしょう?

特に、

昨今は、

根管治療が・酷いですね。

だから、

三枝デンタルオフィスに・逃げてくる。

そんな、

近況でしょうか?

どうして?

私は・どちらかと言えば、

オーラルリハビリテーションを・得意にしています。

で、

咬合再構成のために、

縁の下の力持ち・では・ありませんが、

根管治療であったり、

虫歯の治療であったり、

インプラント治療であったり、

歯周病の治療などの、

ひとつ・一つの・手順を、

ただ・ひたすら・丁寧に、

重ね・重ね、

結果として、

大掛かりな・ダイナミックに視えるオーラルリハビリテーションに

至って・いる訳です。

この頃・多い・根管治療を求めて・お越しになる・新患の多いこと。

粗雑さ・と云う言葉が、

脳裏に・浮かぶのです。

本来、

歯科医師は・丁寧さが・売りの筈なのに。

この間・お見せした・歯根嚢胞に対する・根管治療の途中経過。

私が手にした・器具の先に、

僅かに空間が・見えるでしょう?

その空間の・立体的形態が・イメージできなければ、

正確な・根管治療は・できません。

脳で・イメージできること。

そのためには、

いつも、

どうして?どうして?

と云う・問題提議する心が・大切です。

審美歯科治療って

セラミック素材で・造った歯を・入れることが・審美歯科治療では・ありま

せん。

ただただ・やたら白すぎる歯は・イヤラシイ・と、

私なんかは・思っています。

また、

最近では、

美容専門の医師が、レーザー機器なんかを駆使して、

アンチエイジング・ってな・流行り言葉を駆使して、

女性心に・つけ込んで。

極め付けは、

皺とり・注射。

それでも、

吸収するから・何回も・何回も・注射するハメに。

で、

顔面の皮膚が・繰り返し注射の瘢痕で、

そりゃ・痛々しくて・可哀想。

観てるコチラは、

観て見ないフリ。

腕に覚えありの・美容外科医なら、

さっさと・外科処置に・持って行きますよ。

結果、

その方が、

綺麗で・長持ち・ですから。

上っ面だけで・腕のない奴らが、

雑誌やインターネットで・コマーシャル打って、

セコイ・その場凌ぎの・機械に頼った・施術するんですよ。

最近は、

馬鹿も極まれば、

行き着くところは・同じなんですね。

外科の苦手な・機械と注射しかできない美容形成医師と、

歯科医学の原理原則から縁の無い・頭の中が・カラカラポンの

歯科医師の・タイアップ治療。

無能なる医師の側は、

歯科医師では・頼りない全身麻酔と、

序でに、

自分の領域の・法令線周りの・アンチエイジングと称した・注射。

白いセラミックだけが・綺麗だと勘違いする・阿呆歯科医師の方は、

全てを・歯科技工士と機械に託し・審美歯科治療だとか。

で、

セット価格、

キャンペーン価格、

モニター募集でのモニター価格。

観てて・下さい!

必ず・そう云うの・居ますから。

普通に・してても・患者さんが来ないから、

そんな事・するんですよ。

こう云う輩って・品格も無ければ、

育ちも・悪いですから、

良いもの・なんて・判る筈ないでしょっ。

で、

審美・審美って・ラッパ吹いてルンですから。

歯の治療は、疾患の治療です。

人工の歯を・創るなら、

どうせなら、

自然に見えるように・作りましょう・って事なんです。

主と・従が・逆になっては・イケマセンね。

リズム

新型コロナウィルスとの・関わりは、

この夏までなどとは・到底・甘く、

今年1年どころか、

来年の1年は・ゆうに続くでしょう。

先日、

大政治家と称えられるお方が、

オリンピックをヤラナイと云う人の・考えが解らないと、

テレビで・おっ仰って・おられました。

額面・通り・受け取る人は・幸せな方。

昨今の我が国は、

過剰なるコンプライアンス厳守、

自意識過剰を生んだ・個人情報保護法の勝手解釈、

などなどの・産物でしょうね。

表面しか・見えなくなって・いる・ようです。

政治家の発する・言葉の裏側を・謎解きする

余裕が・無くなったのでしょうか。

いずれにしても、

新型コロナウィルスとの関わりは・長期化します。

三枝デンタルオフィスの体制は・整いました。

後は、

私自身の・体力と・気力の・問題です。

今年は、

休息をとりながら、

自己の健康維持に・配慮する・積もりです。