月別アーカイブ: 2023年1月

総合歯科診療医の 役目

今朝1番手の 患者さん。

もう20年以上の お付きあい。

メンテナンスの アポイントメントでした。

三枝デンタルオフィスでは

メンテナンスは 歯科衛生士の 分担では ありません。

歯科医師たる 私が 行っています。

で、

レントゲンを 撮影するための 患者さんの 頭部の 位置決めの際

????

いつもと 違うぞ!

私の 【勘働き】が 働き始めたのです。

小脳の 腫瘍?

リウマチ?

パーキンソン?

患者さんの 掌を 私の掌で 包んで

感触を 感じつつ

内科医へと 電話し 

その患者さんを 直ぐに ご紹介したのです。

その後

他の患者さんの 診療が そろそろ 終盤を 迎えた頃に

その患者さんが 戻って 来られたのです。

先生 ありがとうございました。

初期の パーキンソン症候群で

○○病院の 予約を とって 頂きました と。

パーキンソン症候群なら
歯磨きの 方法 今までと 変えねば なりませんね!

そっちの方が 一段落したら 連絡してね。

僕が 準備しとくから。
ブラッシングの 練習 しようね。

昔 懐かしいね!

先生 今は 丸くなられて 恐くないから 大丈夫。

そんな会話の 中で

患者さんの 心の 奥底に 潜む パーキンソン症候群との 戦い。

私に 見えない訳 ありません。

パーキンソン 今は 恐くないよっ!

あ~ それを聞いて 安心しました。

だって、

ごくごく 初期だから 大丈夫!

歯科医師は 歯を視る だけでは イケマセン!

日本歯科大学が

他の 歯学部 と 異なり

生命歯学部 と 名乗る 所以も そこに あるんですよ。

人の 感覚  最近の歯科治療から 思う事

毎日を

患者さんの【手当て】で 追われて 過ごしています。

【本当に歯で困った患者さん】の 多いことに

驚愕し、

私が 若い世代には 現状の口腔崩壊は 経験なかったのです。

思いますに、

テクノロジー?最新機器 の 進歩の 利用の仕方 

機器の 使用への 工夫なく

ただ マニュアル通りの 【考える】歯科治療が できていない

結末が 現在の 状況を つくっているのだと 思います。

何事も

壊れたモノの 修繕ほど 手間隙を 要します。

加えて

どのように【治す】のか の前に

【なぜ壊れた】のか? の 考察が

治療方法の 決定に 大きく 影響します。

患者さんの 感情からすれば

速く 苦しみから 解放して欲しい と 思い 焦る でしょう。

そのためには

何よりも 

なぜ壊れたのか? の 原因究明が 大切ですから

どうしても そこに 大きな時間を 要します。

先の 羽生氏 と 藤井氏 の 将棋

とても 興味深く 指し手を 観ていました。

勢いは 若い 藤井氏に 在るんでしょう。

が、

羽生氏の ベテランの【技】には

大いに 考える処 ありました。

歯科治療は 戦略 と 戦術 の 組み合わせ。

将棋と 似た 処が あります。

患者さんの 口腔を よく観察してこそ

自らの 芸域が 拡がるんです。

機械が 治療する。

そんなん 私には 考えられませんよ!

アナログ人間と 若い世代から 言われます。

でも

最後は 人間の 【感覚】に 勝るものは ない と 考えています。

大寒波の おかげ

インターネット ラジオ テレビの ニュースにて

記録的大寒波が 来るんだ そうな!

診療所を 早じまいし

急いで 帰宅したのです。

祖父の 命日でした。

定刻に 自身が経営する会社へと 

決まった 道順で 徒歩にて 出勤し

定刻に また 同じ道順で 帰宅し

直ぐに 入浴し

熱燗で 先ずは 晩酌

幼い 私は 

いつになったら ご飯を 食べるんだろうと

この 長い夕げに イライラしていた モノでした。

私の 時代劇 浪曲 贔屓は

確実に この祖父の 影響です。

お正月に 神主を務める患者さんからの 頂きもの であった

日本酒の 一升瓶 2本

1本は 神棚へ お供えし

もう1本は お仏壇へ。

朝 その1本の 封を開けて

グラスに なみなみと 注ぎ

祖父へ お供えしたのです。

帰宅の際に

残り物の 一升瓶と グラスを 持ち帰り

こんな早い時刻での 帰宅など

つい この数年以上 経験なかった ものですから

何故か 嬉しくて。

キッチンにて 

つい 一献

外は 冷たい風の 音

にも かかわらず

大寒波の おかげ で

ホロ酔い気分の 良い 時間という ご褒美を 頂いたのです。

【名工】の 共通点

調理師 と 食の達人 とは 違います。

スタイリストも 大勢 免許保有者は いらっしゃいますが

技術的な 合格点を 獲得している方って

1パーセント くらいでは ないでしょうか?

それぞれの 方

免許を 保有されて おられますから プロだと 思っておられるようですが。

免許保有者 と プロとは 違うんですよ。

その プロでも

レッスンプロ と トーナメントプロとは

全ての 局面において 別物なのです。

タイガーウッズのような プレーを

ゴルフ場に 在籍するプロが できますか?

そういう こと なんです。

一流の プロには 何故か 【共通点】が あるんです。

最近

私は その【一流品】を 見つけたのです。

私は 大の 自動車好きです。

愛車は、

フォードの ピックアップトラック F-150

マセラティの グランカブリオ

この2台は 生涯 手離さないでしょう。

この 車じゃなきゃ イヤなんです。

だから

あれだけ 毎月 抱えるほどに 購入していた 自動車雑誌

全く 買わなくなりました。

自動車って いうのは 生き物なんです。

だから

常々の メンテナンスが 大切です。

自動車本体は 委せるエンジニアが いるんですが、

ボディー 内装の汚れ など

メカニズムに 関係しない部分の 消耗も

自動車にとっては 致命傷に なるんです。

私は 凄まじく こだわり性なんで。

私を 唸らせた 業者 

全く 居ませんでした。

ひょんな 事から

大阪空港付近にある 伊丹市の 【ガレージウエスト】に たどり着いたのです。

社長の 西君。

良い 仕事 しますよ!

彼からも ある種の 名工の 【匂い】が 発散しています。

あらゆる業種を 問わず

上手い! と 唸らせた 職人に 巡りあったのは 数年ぶりでした。

気持ち 清々しい 仕事 なさいますよ。

こういう人と 巡りあった時は

とても 勉強に なるんです。

でも、

こういう人種 少なくなりました。

怒涛の 1日

今 午前2時22分

世の中は 寝静まった 深夜ですね!

たった今 今日の予定の 仕事が 終わりました。

朝から 

次から 次へと 会議 会議の 連続。

会場も 移動しなければ ならず

会議の 内容も

新型コロナウィルスへの 医療機関の対応から

歯科医師の 卒後教育の 在り方

メーカーとは 新材料の開発の協議から

果ては

新機材の マーケット状況から 

市場展開の 方法策

それぞれの 会議に対する

私の 私見を レポートにて 纏めた 終わったのが

つい さっき。

診療所の方は

私は 不在でしたが、

スタッフたちが 大掃除やら 

次から 次へと

私から 押し付けられた 役所に 提出する書類の 処理 やら

現在 執筆中の 著作の 校正に てんてこ舞い だった事でしょう!

私が 猛烈に 仕事できるのも

スタッフたちの 陰からの 支え あっての 事。

ありがとう と 感謝しています。

新しい患者さん からの 問い合わせも

次から 次へと。

ある年齢に 達すると

仕事量って 減るんだと 思ってました。

で、

管理中心に なるもん だと。

考えが 甘かったです。

大企業 役所で 云えば

役職定年で

その後の 5年間くらいは 大きな責任からは 解放される 私の 年齢。

それは それで 寂しい 気持ちに なるんでしょうが、

現在の 私

ロケットが 宇宙に 向かって 急上昇の 最中の 様相に あります。

忙しいのは 全然 構わない のですよ。

私の 命は 既に 歯科医学に 捧げていますから。

カトリック教会の 正面に 向かって イエスさま の 左側に 立つ 【聖ヨゼフ】像

イエスさま の この世での 育ての父です。

でもね

聖書には ほとんど 聖ヨゼフの 話し は 出てきません し、

いつ 天に召されたのかの 記載も ありません、

聖母マリアさまは とても 称えられて いらっしゃいますが。

聖ヨゼフは 大工が 職業でした。

私は 【歯の大工】です。

だから

私の カトリック名は ヨゼフなんです。

聖ヨゼフの ようで 在りたい。

そう 思うから 今を 大切に 生きてるんだと 思います。

今日は 

大勢の 会議があり

大勢の 意見を 聞き

多くの ことを 考へ

多くの レポートを 纏め

頭の中の 脳髄が テンパって るんでしょうね

グラスに

安い パック入りの 日本酒を 注いで

チビリ チビリ と 喉に 潤いを 与えつつ

この ブログを 徒然なるままに 認め

もうすぐで グラスも 空になりかけた処で

イケマセンね!

葉巻 に 火を点して

薫りを 味わいつつ

最後の 一杯を グッと 飲み干し

ベッドに 入ろうと 思っています。

家人 の 寝息が 聞こえてきます。

静かな 時間です。

あ~ 睡眠時間は 3時間か!

無理やり 起こされて

無理やり 朝風呂に 急き立てられるんでしょう

で、

シッカリ 仕事に 励む。

男は つらいよ!

映画 の タイトル通り ですね。

ただ、

お金儲けの ため だけに 働く 不幸な 人よりは 幸せだと 思っています。

お金なんか 死んで 持って 天国に 行けませんから。

人の お役に 立てることが

私の 仕事? 生きる エネルギー源なんです。

ある意味 悟ったんだと 思います。

グラスが 空に なりました。

家人は どんな夢 観てるんでしょう?

そろっと

邪魔に ならないように

ベッドの 隅っこに 潜りこみ ましょうか

それでは 

お休みなさい

宝くじ当選への 果てしなき 夢

去年の ハロウィーンジャンボ宝くじ

連番で 30枚 買っていたんです。

新聞 止めましたから

当選番号を 調べたことは ありません。

で、

放置して 

すっかり 忘れていました。

つい先ほど

銀行に 用事が あって

駆け走り

あれっ

こんな処に 宝くじ売り場が あったんだ!

鞄から 

厳かな想いにて

宝くじ券を 取り出し

オバチャンへと。

当選金 3800円 でした

それを 元手に お小遣いを 追加して

西日本宝くじ 連番で 1万円分 購入したのです。

宝くじ を 購入するのは 1万円以内と 決めてるんです。

娘からは パパ バカねぇ!
息子からは 父ちゃん チッちぇェ!

散々 言われたほうが ショックでした。

でも、
そんなモン でしょう?

せっかく 髪を 染めたのに

もうすぐ 60歳

イヤですね!

気持ちは 20代 なんですが。

で、

昨年から 始めた 私の アンチエイジング作戦

ヘアースタイルは まだ 時期を 待っている 最中なんです。

その 前準備として

髪を 黒く 染めました。

患者さん なんて おっしゃる かなぁ?

楽しみに 待ってるんですが

誰も 気づいて くれません。

○○さん

なんか ボクに 気付きませんか?

患者さん ですか?

ジーと 

私の 顔を観て

先生 男前って ことですか?

お世辞 おっしゃって。

違うがな!

髪!髪!

白髪 染めたんですよ!

まぁ ホント!

でも 先生

白髪の方が カッコイイと 思うわ!

ガッカリ

カールツァイス製 の ルーペ

新型コロナウィルス猛威 の 最中

恐くて 仕方ないんですが

診療所 と 出張 の 繰り返し。

もちろん

公共交通機関は 使いません。

私は 超臆病なんです。

仮に 私が 感染いたしますと

大勢の 患者さんに ご迷惑を おかけしますから。

出張する際も

相手側にも 相当 気を 使って いただいて います。

食事の際も

特別扱い して 頂ける 店だけを。

この間

【あぶない刑事】が 新しく 撮影される ことを 知りました。

柴田恭兵氏を 観て のけ反った のです。

既に 70歳を 越えられてるんですね!

しかし、

カッコイイ!

で、

若い ですよ!

最近 床屋に ずっと 行って なかったんです。

何故って?

ヘアスタイルを 変えようと 思っていた からです。

それには

ある程度 髪が 伸びないと イケナイんだ そうな

うっとおしい けれども 辛抱して るんです。

ですから

カットは してませんが

出張の際に

3時間ほど 合間が できたんです。

で、

新型コロナウィルス対策万全の 店 知ってますから

無理やり

私の 枠を 空けていただいて

髪を 染めました!

柴田恭兵氏に 触発された 単純者の 私です。

エッ?

もちろん 黒 ですよ!

金髪なんかに する 筈 ないですよ!

私は そんなアホウでは ありません。

紳士ですから。

速く 髪 伸びないかなぁ

そんな

アッチ コッチ 行き来する 今日この頃

私の 鞄の中には

30年来の 付き合い ある

カールツァイス製の 8倍の ルーペが

いつも 忍ばせて います。

もう

カールツァイス社では この高倍率のルーペは 生産中止に なってるんですよ。

この倍率からは マイクロスコープをと 云うことだ そうです。

でも

出張先に カールツァイス製の マイクロスコープを 置いている処 少ないですし

在っても

常時 使っていないと

機械って 正直なんですよ。

レンズに 歪みを 感じるんです。

そういう訳で 

この愛具が 手放せないのです。

よっしゃ!仕事初め やで 頑張るで!

2023年

私は 卯年の 年男です。

今日からの 【初仕事】

HERMESの うさぎ柄の ネクタイで スタートしました。

このネクタイ

今年 33歳になる 私の 長女が 小学校低学年の際に

ロサンゼルスの ディズニーランドに 連れて行った 帰りの 空港の 免税店で

娘が 選んでくれた 品なんです。

父親って バカですね!

子供たちとの 思い出

絶対に 忘れることは ありませんもの。

【本当に歯で困った時の歯科医院】

私は 生涯 自己研鑽に 務め

恋い焦がれた 歯科医学に 専念するのは

今年も 変わりません。

新年 明けましておめでとう ございます

3日の 午前3時なんですが

いつもと 同じペースで

静かな 深夜に起きて

自分の 時間に 充てる 習慣は 変わりません。

もうすぐ 89歳になる 母は

新居で 迎える お正月を 満喫して いるようです。

年越しそばの 前の 前菜 ? の 刺身。

その後 しっかりと 蕎麦 食べて ました。

女性特有の 【別腹】も 本領発揮!

シャインマスカット ゴーディバのチョコレートアイス 梅酒のハイボール

凄まじい ですね

大晦日が コレならば 元旦は もっと 凄まじい!

近所に 【大渚亭の別館】が 在るんですが、

車椅子を 押して よく 行くんです。

若女将が 母と 仲良くなって

別製 の 特製お節を。

よく 出来てる ねぇ!

ホンに いい気な モンです。

〆は

讃岐名物 白味噌に 餡持ち お雑煮!

讃岐生まれ の 母は 何十年ぶりの 故郷の 味

ご満悦!

私ですか?

絶対に 無理!

後が 凄まじい ですよ!

全国の 百貨店に 店舗を 構えていた 母でした。

味は シッカリ 覚えてるんですよ。

しかし よく 腹に 入るモンだと!

普段 私は 自宅では 和装なんですが、

母 満腹あとの 初詣

本人は 車椅子で 楽チン でしょう

私の 疲れきった 元旦の 姿

痛ましい でしょっ?