ヤンチャ坊主

今年の新潟市は暖冬だそうで、

既に四国仕様の身体となった私には、

ありがたいのです。

毎月1度の割合にて、

歯科放射線講座の小椋教授と一緒に

夜の街へと繰り出すのが、

楽しみとなりました。

好奇心旺盛なる私どもは、

今年は、

本学の職員の行かない店を開拓しようと。

これは非常に難しい命題ナンです。

ただ、

こういう事になると、

がぜん・アンテナが冴える私です。

小椋教授が眼をシロクロされる様を想像し、

今年も・相変わらずのヤンチャ坊主を発揮する積もりです。