四国の青さ

土曜の夜は、

再び、

関西へと。

割烹で・軽く1合に簡単な料理を。

で、

ゆっくりと入浴し、

早めに床に入り、

読書。

休日くらいは、

朝寝坊すれば良いものの、

犬に起こされ、

一緒に、

洗車と車の室内掃除。

犬と一緒に・軽く食事を済ませ、

嫌がる犬を引っ張り、

浴室へ。

で、

今度は、

犬のシャンプー。

あっという間に、

午後を回っていました。

犬を伴っての散歩。

肌寒い中、

犬たちの吐く息の白さに、

生命を感じたのです。

高松へと走る際に、

車の窓越しに広がる・瀬戸の海。

私も・スッカリ・四国の人間になったようです。