若い時分の喧嘩は・人を成長させると・思うのですが

爆笑しましたよ。

昨年の何時だったでしょうか?

日本歯科大学の藤井学部長が、

しみじみと、

私と、

あと、

誰と一緒だった時でしょうか?

真面目な顔で・言うんですから。

学生時代の三枝さんは、

本当に恐ろしかったですよ。

いつ・ぶん殴られるかと。

なんか・する時には、

先ずは、

三枝さんに・話しを通して・おきゃんと。

そんな空気が・ありましたから。

しかし、

よくも・まぁ、

何処で、

どういう訳で、

真面目に・なりましたねぇ!

そういう私は、

若い時分から、

真面目だと・思っていますが。

ただ、

黙っているだけですよ。

ソレに、

ガタガタするのは、

面倒じゃない?

喧嘩を売られたらですか?

今は、

速攻で・逃げますよ!

猛ダッシュで・逃げます。

怪我でもしたら、

患者さんに・ご迷惑が・かかりますもの。

ただ、

仕事上の戦い、

男の面子に関わる戦いなら、

徹底的に・ヤラシテ貰います。

先生、

カトリック教徒なのでは?

カトリック教徒は、

叩かれ役では・ありません。

マッカーサー元帥も・敬虔なカトリック教徒でした。

名誉に関わるイチャモンを、

私につけようという、

大それた度胸の在る輩。

ソレが、

同業者である歯科医師に、

いらっしゃるんですよ。

私の耳は地獄耳。

何処のどなたかも・認識済みナンですよ。

ただ私も・57歳ですからね。

徹底的の作法は、

若い時分とは・大きく違うと・思います。

でも、

何で・私に喧嘩・売るんですかねぇ?

興味も・ないんですが。

でも、

仕方ありませんね。

潰れる覚悟を・よくよくご決心なさって、

策略を講じて下さい。

私が、

私の紳士道にかけて、

一刀両断に。

木枯らしが吹いて、

跡には、

何も・遺らないでしょう。