モチベーションが下がった時は

モチベーションが・下がるってこと・

ありませんか?

しばしば・聞かれます。

在る・に、

決まってるじゃ・ないですか?

年末ジャンボに当たったら、

歯医者なんか、

辞めてしまおう!

そう・思いつつ、

宝くじ売り場へと、

いそいそ・と通う数十年・でしたから。

宝くじを買う時って、

何故だか・強気ナンです。

1等・前後賞共に、

当たる・確信を持って、

1万円を財布から・取り出し、

1000円・お釣りを貰い、

帰りに喫茶店で、

先ほどの・お釣りで珈琲。

そんなセコい・買い方で、

当たる筈はない・

家族から総出で、

軽蔑の眼差し、

兼、

せせら笑い。

しかし当の本人は、

至って・真面目に確信プラス・

正しい宝くじの買い方と、

戒めてるんです。

で、

来るべき大晦日。

正月明け1番に、

みずほ銀行へと向かう姿を想像し、

心臓がキュキュンと、

締め付けられるんです。

その後、

残った人生の過ごし方を大いに熟考し続け、

ヤッパリ歯医者の仕事していよう。

この間、

インターネットで、

ある若い男性、

30過ぎの方でしたが、

働かなくて過ごしたいと、

田舎生活を、

生まれ育った都心から移住したそうな。

働かなくて過ごしたい・って、

どういう心情なんだろう?と。

この青年の行動よりも、

心情の方に・驚いたんです。

仕事の意味とは、

流行りの・自分探しではなく、

自分創り・だと、

私は信じて揺るぎません。

そんな私でさえも、

時には、

ゆっくり・したい。

少しの休暇が・欲しい。

そんなの・ショッチュウです。

でも、

10日が限度です。

昨今の、

半強制的な・あまりにも長い連休で、

実証済みです。

歯の仕事が、

どれだけ・自分の存在を、

再認識させてくれているのかが、

もう連休の半分くらいから、

判りますもの。

モチベーションが下がる時ってのは、

大概が、

自分で判っている・筈です。

自分の力不足からの、

目の前の壁を越えられない時。

そういう時には、

仕事に関連しない書籍を浴びるように読んで、

思い切って、

大きく助走し・ジャンプしてください。

きっと、

次の段階へ、

進んでいる自分に、

気づく筈ですから。