朝の日課

私が、甘ったれ・ですから、

犬までもが、

甘ったれ・の、ようです。

夜中に気がつけば、

ベッドの上で、

犬たちが・横たわって、

爆睡中。

窮屈だったのは・そういう事かと。

起床すると、

犬たちも・即座に、

ベッドから・飛び起き、

私の居る・トイレへと・一目散に、

駆けよってきます。

この光景は・お見せ出来る代物では・ありませんが、

私は、犬たちと向かい合って・座っている訳です。

立って・用など・足せません。

ナンにでも・興味を示す・犬たちです。

股間を、

手で、

ポンって・されますと、

私は性別変更しなければ・なりませんから。

用を足したあとは、

それぞれが、

私の身ごしらえを・待ってるんです。

で、

散歩。

私の朝は・忙しいンです。