時には・楽しみも

何かと・不安な日々が・続きますが、

昨夜、

旧友より・電話の便りが・ありました。

本当に・こんな気持ちに・なったのは、

何年ぶり・でしょう?

泣き笑いの・小一時間・でした。

男の長話し・って、

みっともない・とは・思うンですが。

普段は、

この歳とも・なると、

他人には・言えないンです。

私は・友人と酒場へ出向く事も・ありません。

なぜなら、

この地方に、

男の友人は・全く居りませんから。

最近では、

患者さんも、

年少の女性が・増えましたから、

以前のように、

一緒に・お食事でもって・いう訳には・いきません。

精神的に・孤独な・日々ナンです。

だから、

昨夜は、

嬉しかったですね。