祈り

今年に入ってから世間は・コロナウィルス一色。

眼に入る光景は・まるでモノクロ写真の様相。

医科と歯科の守備範囲の違いは・ありますが、

健康状態に無い・患者さんに対して医療行為を・行うのは、

全く同じ環境・ナノです。

むしろ、

私たち歯科医師の方が、

無自覚の保菌者に対して・濃厚接触する訳ですから、

かなり・キワドイ仕事と言えましょう。

考えられる極限までの・感染防止対策を施していますが、

ソレでも・不安が無いと言えば・嘘になります。

朝、起きて、

診療所へと通い、

一生懸命・仕事して、

後かたづけし、

再び、帰宅する。

この単調過ぎる・毎日を、

モノクロ写真から、

カラーコーディネートされた彩り在る・日々に変えるには、

その人の・心の持ち様に依る・に違いありません。

私は・しばしば・自分で自分を・鞭打つ・のです。

私は・しばしば・独り・心内で・祈る・のです。

全能の神である父と、

子と、

聖霊に。

聖母マリアと聖ヨゼフ。

歯を食いしばって、

ひたすら祈り、

単調な生活が、

実り在るもの・へと。