歯磨きについて その6.

予防と治療のための歯磨きについて、更に詳しくお話しをすすめましょう。

磨き方は場所によって微妙に異なります。

先ずは、鏡で簡単に確認できる下の前歯の裏側から始めましょう。

歯ブラシのかかとの部分だけで磨きます!

お口の中に、歯ブラシを縦に入れます。

歯ブラシのネックの部分が、下の前歯の尖端に当たるか当たらないかのギリギリの位置くらいで、お口の中に挿入します。

歯ブラシのかかとの部分は、歯の裏側の歯と歯茎の境目に!

歯ブラシをお口の中から外に向かっての、小刻みな動き、振動のような感じです動かします。

この時に、歯ブラシのかかとは決して、歯を乗り越えて、歯の外側に飛び出す事はありません!

前歯も微妙にそれぞれが向きが違いますから、歯の向きに合わせて歯ブラシも、微妙に向きを変えて下さい。

焦ることなく、この部分の歯磨きをマスターしてから他の部分の歯磨き方法に進めましょう。