親のエゴ

夏休みも、いよいよ最終局面を迎えました。

夜更かし気味の娘を、いつも通りの9時の就寝、6時の起床にさせねばと、昨夜は無理矢理に床に就かさせました。

娘は機嫌が悪くなり、私に口ごたえをします。

世間一般では、こういうのを反抗期と云うのでしょう。

当たり前といえば、当たり前の事かもしれません。

子供は産まれてくる時に、親を選べません。

産まれてきた環境しか知りませんから、決して下を比べる事もなく、現状に不満を持つのでしょう。

親の方も、子供にはまさしく無償の愛情を注ぎますので、見返りなど求めてはおりませんし。

権利を主張するには、何事においても義務が発生すると私は考えています。

最近よく耳にする【親のエゴ】と云う言葉に違和感を覚えるのは私だけでしょうか。