夢は・拡がる

台風一過で、

すっかりと・秋の気配漂う・今日。

何処かへ・行きたいな。

初老の私が・そう思うのですから、

若い人たちは・尚更・そうでしょうね。

人混みを避け、

自家用車で、

ひっそりと・秋の空気を・感じに出かけてみよう・かしら・と。

でも、

あ~・焼き鳥屋へ・行きたい!

天麩羅も・良いな!

鮨・食いてぃ・な!!

そんな処から・始まって、

ミナミの花月へ・行きてぃよ!

京都の南座へも。

果てしなく、

夢は・拡がるのです。