私は偏屈者ですから・愛想は良くありませんよ・

今は、

歯科医院が・飽和状態である事を、

世間一般の方は・ご存じなのでしょうね。

だから、

歯科医院を・選んでやるって・

無意識下に・在るのでしょう。

時たま、

お電話にての・問い合わせが・あります。

通常は、

スタッフが・対応するんですが、

私の診療所にお越しになられておられる患者さんとは、

明らかに・感じの違う方から・なのでしょう

そういう場合には、

電話は・私に回ってきます。

電話口から、

専門用語を・お使いになっての・数々のご質問。

そのような場合には、

私は・完結に・申し上げて、

早々に・説明を終わらせて、

他の歯科医院に・当たって下さいと・申し上げます。

相手ですか?

怒ってるかも・しれませんね。

ナンの愛想も・ないんですから。

私の考え方は・次の通りです。

私は・電話相談員では・ありません。

ジックリと・診て、

ジックリと・検査して、

直接・患者さんの・希望をお聴きして、

数多ある・治療方法から・治療方法を、

患者さんと・一緒に決めて、

患者さんと・一致団結して・治療に取り組む。

だいたいが・電話で済まそうという類の方に、

付き合うほどの・暇では・ありません。

私は1日に・数人しか・診察していません。

治療するのか・しないのか?

多くの歯科医院から、

何処にしようかな?

料理のバイキングのように、

選ばれるほど、

三枝は・落ちぶれては・おりません。

私は・職人ですので、

その辺りは・メチャクチャ・短気ナンです。

本当に歯で困った患者さんは、大勢いらっしゃる。

私は・そういうお気の毒な方のための・歯科医師です。

是非・是非・どうぞ・お越しください!

なんて・台詞をご期待なら、

三枝デンタルオフィスは・お役にたてません。