今年は・キツかった!

野球に例えるならば、

今は、

9回の表。

先発から・連続で、

マウンドに立つ、

ピッチャーと・いった処でしょうか。

直球・変化球・織り交ぜての、

フル投球の・連続でした。

本当に・今年は・苦しかった・です。

思いもしない・新型コロナウィルス。

眼に見えないだけに・緊張感が・身体全体に電流が・流れました。

患者さんを・守らんきゃ・なんねぇ!

そんな・思いで・いっぱいの・1年でした。

そのような環境の中、

大勢・新規の患者さんが・お越しになられました。

皆さんが、

先生処なら・安心だ!

そういう・お言葉は・嬉しかったですね。

今年の傾向として、

再根管治療の・多かったこと!

鑑みれば、

若手の歯科医師たち、

焦ってるんが、

伝わって・くるんです。

不景気なんですね。

患者さんって・お金儲けの・手段じゃ・ありません。

手当ての・準備を万端・整えて、

日々を・精進し・医療人として・過ごしていれば、

向こうから・やってくるモンです。

長い事・歯医者稼業してますが、

毎日が、

工夫・工夫の連続です。

楽しんで・歯の治療やってる・だけなんです。

根管治療にしても、

毎回・毎回が、

命がけ・なんですよ。

絶対に・根管を見逃さねぇよ!

そんな・感じですかね。

必死こいてますから、

スタッフなんか・ピリピリして、

私のアシスタントして・くれてます。

そういうモンです。