新年・明けましておめでとうございます

年末年始に・6日ほど、

お休みを・いただきました。

 ほとんど・寝て、映画を観てという、

意図的に、

歯科から・離れて・過ごしていたのです。

こういうコトは、

初めての・経験です。

しかし、

良かったと・思っています。

今朝、

診療所に・入りまして、

再び、

白衣に・袖を通しまして、

グルリと、

診療所を・見渡し、

気合いを・入れたのです。

今年の課題は・沢山あります。

治療に関しては、

古典的な根管治療の正確な再現の中に、私独自の味を加えること。

リーマー、ファイルもジッぺラー社のものに揃えて・準備万端。

それと、

臼歯部・咬合崩壊による・咀嚼のコントロールを喪失した症例群の治療成績から考察すること。

執筆は、著作を2編。

などなど、

私の宿題は・多いのです。

今年58歳に・なります。

男の・仕事盛りですから、

新型コロナウィルスなど・恐がっていても、

仕方がないのです。

ただし、

警戒の手は・決して・緩めませんよ。

そんな気持ちで、

今年最初の患者さんが・もうすぐ・お越しになるのを

待っているのです。