基本に・忠実に

セラミッククラウンを・外した歯と、

左隣の・これもマタ、

セラミッククラウン修復した・歯の痛みで、

お越しになられた患者さん。

歯髄は壊疽し、

歯槽骨を穿通するまで、

炎症は・拡大していました。

先に、

感染根管治療を・行い、

仮歯を・製作する際に・撮影した写真です。

まだ・セラミッククラウンを外していない・隣の歯も、

歯肉が・泣いていますよ。

クラウン形態が・生体に調和していないからです。

クラウンを外すと、

前医の・技量が、

推し量れます。

さまざまな・情報が交錯していますが、

頭でイメージできることと、

手先が・正確に・動くことは・違います。

歯科治療は・さまざまな手順の・組み合わせから

成り立って・います。

どこかのステップが・低得点であれば、

挽回は・不可能で在ることが、

歯科治療の・難しさ、

怖さ・とでも云いましょうか?

基本に・立ち返ること。