誠実な・根管治療

困った・症例ですね。

第1大臼歯の根管には、

金属製のファイルが・破損、

そのまま・放置されています。

第1大臼歯の・根管治療の精度も・極めて低いですが、

隣の第2小臼歯の・根管治療も、

どうした・モノでしょう!

この歯科医師の手先には・感覚が・無いのでしょうか?

また、

レントゲンを見る・目が・無いのでしょうか?

先ずは、

超簡単な・第2小臼歯の・根管治療を・片付けました。

日本歯科大学の保存学の・伝統的なレントゲン像です。

ただ・強調したいのは、

レントゲンでは・決して見えない・根管の内壁の状態です。

カンナを・かけた位・

ツルツルです。

治療時間は、

3時間半・でした。

この頃は、

このような・手当が・とても多い・モノですから、

なかなか、

ブログ更新が・できて・おりません。

インプラント治療に関しても、

根管治療以上に、

私のメソッドは・確立しているのを・実感します。

毎日が・充実しています。