オーラル・リハビリテーション

先週の土曜日の治療は、

お一人の患者さんに・かかりきり・に・なりました。

朝の10時に・治療を開始して、

ぶっ続けで、

終わったのが・午後の6時は回っていました。

オーラル・リハビリテーションの・幕明けです。

プロビジョナル・レストレーションという・特殊に設計された

仮の歯を・一気呵成に、装着する・治療だったのです。

今後、

歯周外科、

根管治療、

う蝕治療などの、

基礎治療を・施しながら、

狂った・噛み合わせを・ジワジワと、

修正して、

顎位を・本来の安定した・位置へと、

導いて・行きます。

オーラル・リハビリテーションと云えば、

ドクター・P・K・トーマス先生の名前が・浮かんできます。

青春期、

どれだけ・先生のクラウン形態の美しさに・魅了されたことでしょう!

よもや・私が・オーラル・リハビリテーションに・明けくれる臨床家に

なるとは・思いのよりません・でした。

総合診療の集大成が、

オーラル・リハビリテーション・なのです。