2022年の 私の 研究 執筆 業績

新型コロナウィルスの 影響にて、

診療所を 感染から 完全防御するために

悪戦苦闘の 日々を

未だに 送って います。

私ら 医療職にとっては

悪夢の 3年と 言えます。

ありがたいのか?

歯科医療の 質の低下に 頭を抱える状況にて 悲しむべきか?

私の 診療所の 門を叩く 患者さんが 減ることは ありません。

三枝デンタルオフィスは

【本当に歯で困った時の歯科医院】として

健闘しています。

ただ、

時間に 追われて 。

今年も 既に 後半戦に 入りました。

今年の 私の 執筆 研究業績は

恥ずかしながら

国内誌 1編

海外誌 2編

コレが 現状です。

折角 大学で創ったチームも

新型コロナウィルスへの 対策に 追われて

それこそ

千手観音さま のような 多忙な日々を。

私の 得意とする チームプレーが

コロナウィルスとの 闘いにて

それどころ では ない。

それが 現状です。

ウィルスの 勢いは 未だに 治まる 気配も ありません。

経済界 政界 行政 国民

揃って 手の うちよう も なく

経済優先という 名のもとに

マスクの着用だけが 大きな 担保 で ある 証と

街には 大勢の 人通りが 戻って きています。

お盆休みに 旅行。

コンサートも 通常化。

街の 飲食店も 通常営業。

映画館も 娯楽施設も

みんなで 渡れば 恐くない?

本当に イイん でしょうか?

今日は 祝日です。

が、

私は 11時から 3時半まで

お一人の ある 患者さんの 診療を 行っていました。

最近は、

手間隙 かかる 難しい 症例が 多いのです。

お盆休みですか?

ありません。

新型コロナウィルスは

三枝デンタルオフィスへは 絶対に 入り込めない

そういう 体制強化のために

結果として

1日に 診察できる 患者さんを 制限し

診察と 診察の 間の 清掃 消毒作業に

大きな時間を 消費するために

休みを 返上せざるを得ない のです。

医療職に就く 患者さんが 多いので

みんなで

会話する 内容は 全く 同じ。

用が無いなら

家で

ジッと しれ くれぃ!

コレが

医療従事者の 本音なんです。