オールセラミッククラウン でも メタルクラウン でも 修得治療を 行う 前に

どんな 種類の 修復治療 で あって も

絶対 に しなければ ならない【手当て】が あります。

精密な 形態 を 付与 した【仮歯】 で

先ずは

治療 の 具合を ジックリ 観察 する こと です。

このような 治療を

プロビジョナル レストレーション を 使った 修復治療 と 言います。

最終修復物を セットしてから

こんな 筈じゃ なかった!

そんな 不細工な 経験したくは ありません。

ですから、

先に

考えて 考えぬいて、

形態を 決めて

それでも

1度 か 2度 は

試して みる。

仮歯の 素材は 柔らかい ので

磨耗挙動 破折挙動 

見栄え 歯磨きのしやすさ

などなど

たくさん の 情報が 得られます。

プロビジョナル レストレーションを 使った 修復治療。

大事な 治療ステップ なんです。