インプラントが一番って本当でしょうか?

昨日お越しになられた患者さんからも言われたのですが、他所の先生方はインプラントが一番で、
入れ歯は劣ると説明する傾向にあるようです。

私は、そうは思いません。

今朝の一番の患者さんは、部分入れ歯の治療です。

この部品入れ歯の治療と言うのは、難しいんですよ!

随分と長い間、私は部品入れ歯の治療を避けていました。
理由ですか?

心の中で、自信がなかったからです。

最近ですよ。

ようやく、部分的な入れ歯の処と残った歯のバランスが読めるようになったのは。

これが診えないと、噛んだ時に入れ歯がグッと沈んで、その力で、引っ掻けた歯に引き倒しの変な力が架かります。
で、入れ歯を入れて何年後かに、残った歯がグラグラしてきて、さぁオシマイ!

インプラントは骨に確りとくっついていますから、
上手くいったようにみえるんですけどね。

実際は、身体に無理を強いている場合が多いです。

昨日の患者さんも、そうでした。

歯科医が入れ歯を悪く云うなんて変ですよ。

親が何人か居る子供の何れかを劣っていると考えますか?

それぞれに特徴があるんです。

治療とは、その使い分けです。

そう言う意味で最近の歯科の風潮、嫌ですね!