緊張

今年は、やけに初診の患者さんが多いです。

私を頼って頂いてありがとうございます。

私としても、いつになっても初対面は緊張します。

この通りの偏屈者の頑固者です。

笑顔でお出迎えといきたい処ですが、

男子たるものニヤニヤするなで育った世代ですから。

小学生の頃にテレビで【巨人の星】というアニメが人気でした。

筋肉強化ギブスに影響されて、特訓したのが懐かしい思い出です。

あの星一徹のちゃぶ台ひっくり返し!や、

その数年後のテレビドラマの【寺内貫太郎一家】から、

家の親父って云う者は、得てしてそういう者だったと思います。

あれが今の世であれば、到底、許して貰えない暴挙の謗りを受けるでしょう。

何でもかんでも今流が良いとは思いません。

現に私は、現役の教育も務めています。

内心、あまっちょろい!こんなんで人の身体を扱う重責が務まるか!と、思うことしばしばです。

男は牙を研いてこそ男です。

女子供の考えも、よーく聴いて差し上げなければなりませんが、

進む道は男が決める者。

初診の患者さんには、私も緊張してるんですよって話から大きく脱線しましたが、

これが偽りなき三枝尚登という人間の考え方です。