さっきの続き

明日は予約がパンパンで、ブログを認める時間的余裕がありません。

で、今手が空いているので、序でに想う処を徒然に。

小学生高学年の頃に、ブルース.リーが人気でした。

当然、私も【燃えろドラゴン】や【ドラゴン危機一髪】を爪を噛みながらスクリーンに釘付けとなり、

少しだけ受け口気味の顔つきを真似て、鏡の前で眉間に皺で、下顎を前加減にしてみたり。

商家で育ちましたので、下働きの爺やにせがんでヌンチャクを拵えて貰って、

頭に瘤を造って練習に励んだモノです。

尊敬する婦人科の伯父の院長室に【ゴルゴ13】のコミックがズラリと並んでいました。

伯父が外来の間に、コミックを取り出して、巻中のエッチな描写にかぶりつき、

ニヒルなデューク東郷に憧れて、揉み上げ部分にマジックで黒く塗って真似した自分を思い出すと

顔から火がでる思いです。

今では、其なりの偉そうな顔をして見せていますが、

何処にでもいるヤンチャ坊主が其のまま大きくなったようなもんです。