歯科の治療に対するお願い

ひと昔前までは、

近い.速い.安い.優しい.痛くない.が歯医者繁昌の条件でした。

が、これ等と、治療成績の良否はまったく関係がないことに、多くの方々が気づき始めた様子です。

丁寧な治療は短時間で行えません。

プラモデルを作る際に、スピードを競う人が居るでしょうか?

価格も、両極端は困りますが、モノに見合った適正な価格と言うモノがあります。

使い捨ての利くものならばユニクロで十分だと思います。

が、身体の一部となり、そう簡単には交換出来ないモノに

安直な気持ちで選択すると、後で痛い目に遇うだけです。

優しいことと、なんでもハイハイと言いなりになることとは違います。

ヒトの身体の治療に際して、痛くないようにとの配慮と気遣い、技術は当たり前です。

が、痛くないようにに重きを置きすぎての、消極的な治療は本筋とは言えません。

一方的な見方、捉え方ほど危険極まりないことはありません。

歯科の治療は、とかく簡単で軽く捉えられますが、

患者さんにおかれましては、どうぞ十分なるご判断をと願う次第です。