ブログの書き溜めを

10月は出張が多く、海外へも足を運ぶは、新潟での授業もあるわ、上京もで、

休診日が多く、そのためにブログの書き溜めをしています。

私はブログを始める際には、大いに抵抗感がありました。

なんで?自分の日常を他人に報せるのか判らへん!という考えでした。

最終的に、ウチの学生さんたちのモチベーションが揚がるから!との説得に、

嫌々ながら始めたブログです。

始める際に、自分で決めたこと。

それは、診療のある日には、必ず、サボらず、キチンとアップする!という単純なことです。

で、時間の経過と共に、顔も名前も知らない学生さんたちから、頻繁にメールを頂くようになりました。

この子達も、既に歯科医となって社会へと旅立って新米歯科医として、もっか奮闘中であるようです。

今、在学している学生さんたちからも、多くのメールを頂きます。

既に大学を退職された職員の方々や、若い先生方のお便りも頂戴します。

意外であったのは、母校も違う若い先生方からの相談なり訪問を受けて、

新たなる出合いにも恵まれたことです。(出合いと言っても全て♂)

そうなると、無理してでも、締め切り前の作家ではありませんが、

認めるネタが無くても、搾りだし、ひねり出し、

セッセと書かねばという心情になり、今日に至っています。

そういう訳で、私なんぞの徒然なるままにでも、

ナンゾ誰かの心の汚泥の濾過となるのであればと、

患者さんの合間で認める毎日となりました。

ですから、大学の校門辺りでは、何時も嬉しいですよ。

学生さんたちが、待っててくれてますから。

大学の中庭で、アラッ!と、私の顔を見つけると、

誰か彼かは、走りよって来てくれますから。

患者さんが来られました。

続きは、また手が空いたら、徒然なるままに。