個性

仕事を早めに終わらせて、

神戸市へと。

で、

一泊。

明朝は朝5時ごろに当地を出発し、

明日の診療を通常とおりに。

その翌日の金曜日も、

最終の羽田行きのフライトにて上京。

帰りは日曜日の羽田発の最終便と云う塩梅。

来月も東京、広島へ。

休日は確実に減っています。

そういえば、

モーターホームの床工事ですが、

床一面に断熱材を綺麗に敷き詰めました。

次は床材を本格的に敷き詰め、

仕上げに入ります。

まぁ、其れなりに完成するのは、

年末頃でしょうか?

来年は外装へと移りたいと思っています。

先日、

金属のクラウンの調整をしていました。

患者さんから尋ねられました。

噛んでも具合が良いんですよ。

あと、

先生、何をそんなにイジクッテるんです?

クラウンは歯科技工士さんが造ったんですがね。

其れは歯科技工士さんの作品であって、

私の個性が入ってないんです。

歯科技工士さんが佳く造って下さってますよ。

でもね、

私のんじゃ無いんです、これは。

だから、

クラウンに私の癖と云うか、

魂を入れてるんですよ。

何事にも、

出来合いの無難なモノってのを、

私は好まないんです。