人がやらないことをする

人がやらないことをする。

振り返って観れば、

私の生き方は、

そのようなモノだったと思います。

他人から観れば、

とても効率の悪い生き方かもしれません。

しかし、

それは自惚れやプライドの高さとは

別の意味合いでの、

自信を得たように思います。

謙虚さは失ってはなりません。

しかし併せて、

自信を持つことも大切であると思います。

謙虚さと自信を

併せ持つこと。

そうでなければ、

私の仕事などのような

人の身体を触ることはできませんもの。

規則正しい生活と、

素直な物事の見方、

感謝の気持ちの

積み重ねが、

少しずつ

そのような自分を造るのだと思います。

選択枝が2つ在る時には、

困難で、

苦しい道を選ぶこと。

ある時から、

それが私の決定基準になりました。

物事の結論など、

誰にも判りません。

自分の人生です。

他人の手に委ねるのではなく、

自己責任を持つために、

自信を得ることは

とても大切な要素だと思うのです。