【金属アレルギーの方に安心】と云う言葉にご注意下さい!

さも、

歯科用金属には悪い原子が混ざっていて、

金属アレルギーが生じるのだと、

一般の方を煽る【悪い輩】が居ます。

で、

オールセラミックやジルコニアなら安心!

って方向へと誘導する手口。

こういうのは、

厚生労働省に取り締まって頂きたいと思います。

虚異の事実からの

利益誘導行為ですから。

こういう【悪い輩】って

共通点が在るんです。

【健康保険歯科医師登録】している癖して、

【健康保険】適応の治療ではキチンと出来ませんだとか。

それなら、

サッサと、

健康保険歯科医師を辞退しなせぃ!

国の定めた治療を、

さも悪い治療などと云う輩を

何故、

厚生労働省は野放しにするのでしょうか?

また、

そこまで大口叩くならば、

自費治療のみで、

ヤってご覧なさい。

さも親切で誠実そうな言葉で、

無防備な一般の方を惑わす悪い輩です。

こういう歯科医院には、

必ず【歯科コンシェルジュ】だか【歯科マネージャー】って輩が、

【てぐすね】しながら待ち受けているでしょう。

この輩、

国家資格ありませんからね。

明言しておきます。

ジルコニアにも、

セラミックにも

相当の量、

金属を含んでいます。

その組成の半分は金属です。

それも貴金属ではありません。

嘘だとお思いなら、

書店の工学コーナーへ行って下さい。

セラミックの専門書が沢山在りますよ。

ジルコニアも同じ。

専門書の最初の方の【基本のき】の部分の組成の欄を見て下さい。

見た目に金属が見えないから、

金属フリー?

その程度のレベルの

歯科医師の言う言葉を信用してはいけません。

アレルギーの原因は、

あらゆる処に在るんです。

セラミックにも。

ジルコニアにも。

インプラントで使われるチタンにも。

危機意識を煽るって、

卑怯極まりないと、

私は自分の名前も所在も

明らかにして、

ハッキリと言わせて頂きます。

文句があるなら、

何時でも受けてたちましょう。

ただ、

所在と姓名を明確にして、

立ち向かって下さい。

無記名の書き込みであれば、

最近は、

テクノロジーが発達していますから、

調査の上で、

公開させて頂きますから、

ここはルールに乗っとりと云うことで。

素人を騙してはなりませんね。