ミサでの出来事

春先の気温の変化のせいか、

はたまた、

身体の抵抗力が低下していたのでしょうか。

少しダウンし、

週末は大人しく、

教会のミサへ出かける以外は、

ずっと、

床に就いていました。

ミサの最中に異変が起こりました。

礼拝堂の中で、

老女が倒れたのです。

呼吸はありました。

脈も大変弱いですが、

意識レベルは低下しています。

気道だけ確保しつつ、

救急車を待ちました。

やはり、

神さまのいらっしゃる場所です。

やはり、

神さまと共に生きる人の集う場所です。

渦中の中でも、

救急車で搬送されたあとでも、

ミサは、

ご回復のために勧められたのです。

塩を撒け!

などと言う不謹慎な言葉、

土俵から女性は降りろ!

その考えを全く否定する立場に

私はありませんが、

神さまは人と共に居られます。

神さまの方は、

決して汚されたとは

お感じになってはおられないでしょう。