インプラントの手術

インプラントの埋入手術、

無事に終わりましたよ。

患者さんがお越しになってから、

今、

お帰りになられました。

術中、術後のご説明もして、

お薬もお渡しし、

1時間でしたね。

術前です。

で、

部分麻酔が終わって、

インプラントの位置と方向を定めた設計にて、

予め製作したマウスピースを装着しながらの、

切開しないでの、

骨へのドリリング。

で、

あっという間に、

3本のインプラントの埋入は終了しました。

 

ただし、

ここで肝心なのは、

それでも、

粘膜を切開して、

粘膜を開いて、

骨の形と質を、

自分の眼で、

自分の手で、

確認することです。

最終的には、

絶対に多少の微調整が必要になります。

それをしないで、

ノンフラップインプラントと云うのは

無謀な手術でしかありません。

縫合だって、

私は速いですよ。

インプラントの手術ってのは、

口腔外科分野では、

外科の処置に入らないくらい簡単なものです。

スピーディーに。

で、

正確かつ丁寧に。

インプラント程度の手術に、

静脈内鎮静法?

私は全く必要性を感じません。

私らシッカリしていれば、

患者さんには、

それが伝わります。

医師自身が最高の鎮静剤であると。