歯の駆け込み寺

審美歯科治療とインプラント治療の

なれの果てのような、

悲惨状況に至った新しい患者さんがお出でになりました。

口腔内の治療の考えの無さにも

大いに驚いたのですが、

もっと驚いたのは、

その治療費用の高さでした。

私の診療所は健康保険の治療は行っていません。

ですから、

全て健康保険での治療を望む方には、

私の診療所は高額な歯科医院だと思います。

しかし、

最近の歯科医院では、

行けば必ず、

自費治療を進めてくる筈です。

そういう姿を

私は哀れな歯科医師だと

思っています。

自費治療を進めるなら、

最初から、

健康保険治療を辞退して、

真っ向勝負で自費治療で勝負せよ。

窓口を広くして、

高い治療へと誘うなよ!

そんな風に思っています。

で、

そういう歯科医院の自費率ってヤツは、

私はプロですから、

よく判るんです。

滅多にない自費治療だから、

べらぼうな高い治療費用を提示できるんでしょう。

マイクロスコープを使っているから

1本幾らです。

そんなのは卑しいヤツのする事です。

毎日、毎日を、

途切れなく患者さんの診察をしています。

幾ら自費治療って言っても、

常識ってモンがありますよ。

ただ、

歯なんかにお金をかけたくないって言う人も居られるでしょう。

それはそうで、

人様々ですから。

でも、

私は歯科医師です。

生涯を捧げる歯を、

歯なんかと思う方には、

私は逆に遠慮させて頂きます。

その辺りは、

私は強気です。

歯で困って、

本当に助けて欲しい!

そんな患者さんの駆け込み寺が

私の診療所です。