私の患者さんとの関わり方 その1.

歯科医である私が、患者さんの歯に関する悩みを解決するために
色々な角度から考える事は当たり前です。

折角、私の診療所までお越しになられた患者さんに対して
歯だけのお付き合いだけにはしたくないと思ってきました。

私を含めて人は様々な悩みを抱えています。
それは人が人として成長するためには必要な肥やしだと思います。

目の前の悩みから押し潰されそうになった時に、
心が折れそうになった時に
私が患者さんと共に在ると、患者さん自身に気づいて頂く様に接してきました。

私自身も人生の岐路に立った時に、大勢の患者さんに助けて頂きました。
また、現役の医師としての私なりの自信を持つに至った経験は
私の患者さんが私に治療させてくれたからです。

腕に善し悪しは、専門職である以上、上、上を目指さねばなりません。
しかしながら、人を診る仕事である以上、
人を愛する人でありたいと私は思っています。