継続

随分と久しぶり、

恐らく30年ぶりではないでしょうか?

大学時代の1年上の先輩と

電話にて雑談する機会がありました。

その際に、

三枝、お前のブログの更新の頻度、

凄いな!

エネルギー要るだろ?

意外な気持ちになりました。

習慣化すれば、

エネルギーは要りません。

大した才能も無い私が、

縁があって、

歯科医学の道に入りました。

私は、この縁を大切にしてきました。

多くの挫折や敗北感を味わうことも

長い人生ですから、

1度や2度ではありません。

ただただ、

歯科医学にだけは、

しがみついていました。

継続することが

とても大切だと、

直感で感じていたからです。

治療においても、

この直感を1番大切に思っています。

何十年と、

歯科医学一筋で経験を積んできた訳ですから。

継続し続けて、

初めて、

直感と云う確かな根拠が生まれるんですよ。

ただ継続するためには、

大きくエネルギーは必要です。

そのエネルギーの素は何か?

私の場合は、

恐がり性分で気の小ささだと気づいています。

ですから、

日々を、

規則正しく、

しかし、

好奇心からの冒険を楽しみ、

一見矛盾しているかもしれませんが、

人生1度きりと云うことを

大前提に。

大勢の歯科医師から、

成功者のように言われますが、

私には実感がありません。

何故なら、

まだまだ歯科医学の道は、

半ばにも至っていませんから。