軽くなった背中のお陰で

上越新幹線に乗車した処です。

深夜まで食事を採れない

慌ただしいスケジュール満載の1日だそうな。

発車までの間に、

駅弁でもと。

チョッとだけ贅沢しました。

今までであれば、

コンビニのあんパンとコーヒーでしたもの。

昨日、

ある事柄から、

と云うよりも、

ある人から発せられた言葉で、

相当長い期間、

私の背中に背負っていた沢山の大きな荷物の大半を

腕から外して、

地面に置いた瞬間、

私は不思議と心が楽になりました。

チョッとした贅沢と言っても、

この程度ですが。