星に願いを

猛暑のなか、

仕事帰りに

冷たいジョッキを一気飲み!

と言いたい気分です。

若者たちは、

大いに夏の盛りを堪能し、

夢を語り明かす夏の夜は、

生涯の想い出になるでしょう。

今のうちに、

多くの友をつくって欲しい。

そして、

友と共に、

語って、

笑って、

慰めあって、

大人の準備を怠らないほうに。

夏の夜の満天の星は、

君らを

絶対に見捨てることはしないだろう。

どうか、

星に願いを祈って欲しい。

それが青春だ。