私の開業術の秘訣

私の仕事は医療ですから、

お越しになられる患者さんは、

いろいろな不安感を持っておられると、

予め、

こちら側は、

心構えて応対する訳です。

でも、

ソレを絶対に相手に悟られないように。

ここが医者の肝心処です。

絶対的な安定感を相手に与えつつ、

包み込むような空気を放ち、

でも、

相手が和むような、

くだけた気分になって、

自分から、

ついつい、

話しをしてしまう。

そういう方向へと誘うんです。

そのためには、

私自身が、

目の前の患者さんと合体する、

融合する、

完全に相手の心の中に入り込む。

その繰り返しから、

初めて、

医者と患者さんとの本当の関わりが始まるんです。

これが自然にできないと、

開業医は、

何をやっても流行らないでしょう。

ここに私の開業術があるんですよ。