講演会の依頼はお断りしています。スミマセン。

しばしば講演会を依頼されるようになりました。

でも、

ごめんなさい。

お受けできません。

私は日本歯科大学の総合診療科の臨床教授です。

私の講義は、

母校の教壇以外でしたくありません。

それが母校で学ぶ学生諸君や、

勤務する医員の特権だからです。

また、

講演会を開いて患者さんを集客?

そんな風に思われたくはありません。

私は知人、友人の類、親戚の治療は

ズッとお断りしてきました。

なぁなぁになる恐れがあるからです。

腕を見込んで、

訪ねてきて下さる方に、

私は誠心誠意、

手当てさせて頂きます。

私の一般の方への、

メッセージの発信は、

このブログだけで十分だと思います。

ただ、

このブログは、

母校の学生諸君や、医員のために

綴っているモノです。

突然、

昔、先生の講義を受けた者です。

そうメールが届き、

悩み相談を受けるのは、

ほぼ毎日の日課になりました。

私の仕事は、

患者さんと学生諸君、若手の医員のために。