専門家

火曜日の午後の6時30分からは、

付属病院の5階講義室にて、

総医局員への講義をしています。

この間は、

保存学講座の新海教授が、

場を盛り上げようと

ご配慮して下さったのでしょう。

アレコレと、

若い歯科医師たちに

私の症例を解説する内容での

質問を。

長い年月を、

歯科医師教育に携わってこられた経験を

逆に、

私の方が教えて頂いていました。

しかし、

流石です。

根管治療の私なりの工夫を、

見抜いておられていました。

具体的には、

この隣合わせの2本の歯への

根管治療のテクニックの違いの根拠です。

やはり、

専門家って、

凄いですね。