私の診療スタイル

患者さんの診察の前に、

私が必ず行うこと。

1. 向かいあって、雑談や前回の治療の後の変化についてなど、

話しを通じて、

表情なり体調を観察すること。

2. 診察台を倒して、

先ずは、

顎の触診を行うこと。

3. 歯磨きのチェック

4. 口腔内の清掃

そこから、

初めて歯の治療を行うのです。

歯科医師になってから、

ズッと、

このスタイルを続けています。

さっさと、

歯を削る事だけは、

絶対に、

したくありません。

入れ歯はダメだ!

ブリッジはダメだ!

金属はアレルギーの原因だ!

そのような、

偏った根拠に欠けた、

無責任な発言は、

避けてきました。

それも、

私のスタイルです。