考える治療

年々に、

多忙になって、

自分の時間を持てなくなりました。

友人と、

飲みにゆく機会も皆無です。

1日中、

歯科一色。

私は【考える治療】と言う言葉を

後進たちに、

口酸っぱく、

提言しています。

考えることで、

【歯の声】が、

聞こえるように

必ず、

なるからです。

【歯の声】に

耳を傾けることが、

歯科医師の第1条件だと

思うからです。