総合診療歯科医師

高松市の中心部に建つ

高い尖塔を持つ桜町カトリック教会は、

今から遡ること約62年前に建造されたとのこと。

来たるべく東南海地震に備えての

改修工事のために、

先週の日曜日のミサを最後に、

来年の6月までという短い期間ですが、

立ち入り禁止となりました。

今朝からのミサは、

教会となりの会館の会議室にて、

執り行われました。

大きな高い天井と、

ステンド硝子からの陽光が美しい御堂でしたので、

多くの信者さんには、

違和感があるのかもしれません。

しかし、

私の教会での信仰は、

岡山県の笠岡市の漁港に面した簡素な教会から始まりましたので、

私には、

全く違和感を感じませんでした。

諏訪四国司教さまの執り行う

厳粛なミサは、

どのような場所であっても、

私の心の支えとなります。

日曜日毎の朝の8時を

私は待ち遠しく

日々を過ごしています。

今から、

診療です。

日曜日の診療については、

患者さんから診療報酬を全く頂きません。

私が勉強の最中にある治療は、

患者さんにお願いして、

日曜日にお越し頂いています。

ですので、

逆に患者さんに勉強させて頂いていることについて、

感謝の気持ちで臨んでいます。

歯列矯正治療をと言うのが、

日曜日の診療となりました。

この歯列矯正治療も、

実は、

歯科保存学的見地で、

アレンジメントして、

もっか考える診療を実践しています。

歯列矯正治療をもって、

私の総合診療歯科医師として

守備範囲は万全となります。