私と神さまとの契約

部分入れ歯の歯型採りから、

インプラント埋入手術まで、

朝から夕刻まで、

今日も忙しくなりそうです。

今年は、

生活のリズムが一変しました。

カトリック教徒として祈りを捧げることを覚え、

母校の臨床教授としての重い立場を思い知らされ、

新しく産まれ代わった積もりで、

日々を過ごすようになりました。

洗礼の祝福として内藤正裕師匠から頂いた

ぶ厚い聖書は、

いつも通勤時の鞄の中に。

歯科医学に生きる。

これが私と神さまの間に交わらせた契約です。

治療を通して、

本当に歯で困った患者さんのために。

治療を通して、

母校で歯科医学を学ぶ学徒のために。

その基となるのが、

私の診療所、

三枝デンタルオフィスです。

患者さんそれぞれのお役にたてますように。