ハナ垂れ小僧

患者さんとの距離感が

近いことが、

私の診療所の独特のスタイルです。

ですから、

プライベートタイムでも、

しょっちゅう、

誰か彼かから、

連絡を頂戴します。

ソレって、

とても嬉しいことナンです。

今から飛行機に搭乗する処です。

今、新幹線の中で。

まだ講義中で。

そんなこんな度々。

移動時間が多いですから、

読書も増えました。

で、

今は、

この書籍を。

2.26事件にて凶弾に倒れた

高橋是清公を私は尊敬しています。

伝記モノは多く読みましたが、

ご本人の随想録は初めて。

活字に吸い込まれて行きそうなほどに

オモシロい!

私なんぞ、

ハナ垂れ小僧だと、

まだまだ未熟さを

実感させられたのです。