豊かな心

私ら医療職の人間が、

専門書を手放さない暮らしを送るのは、

当たり前だと。

私の云う医療職とは、

医師、歯科医師、獣医師、薬剤師は無論のこと、

看護師、歯科衛生士、歯科技工士などの

患者さんの治療に関わる人すべてを含みます。

医療職に与る人間で、

読書しない人を私は信用しません。

その際の読書とは、

専門書ではありません。

文学、哲学、評論、宗教、歴史、

所謂、

仕事には関連のない書籍です。

何故(?_?)

了見と教養のない人に

豊かな心は育たないからです。

医療は自らの身を捨てて、

奉仕の心がスタートラインです。

つくづく、

私はそう思うようになりました。