新年あけましておめでとうございます

大晦日の深夜、

時報が元旦に変わる瞬間、

私はこの言葉から

新年を迎えました。

全能の神と、

兄弟の皆さんに告白します。

わたしは、

思い、

ことば、

行い、

怠りによって、

たびたび罪を犯しました。

聖母マリア、

すべての天使と聖人、

そして兄弟の皆さん、

罪深いわたしのために神に祈ってください。

夙川カトリック教会にて、

ミサを受けていたのです。

カトリック教会でのミサの儀式は

何度受けても

心が浄められるように実感します。

ソレと、

さまざまな欲からの脱離を

ひとつひとつの煩悩が現れ、

欲への虚しさを実感するのです。

身体ひとつで生まれ、

身体ひとつで天に召されるのですから。

日々を大切に生き、

人のために尽くす。

そのような考えを

カトリック信仰から

学んでいます。

主の祈りにもありますように、

私たちの、

その日その日の糧を頂けることに

大きな感謝の気持ちを持つこと、

それ以上のものを望むことは贅沢と言えましょう。

そう感じ、

満天を星の中を

教会を後にしたのです。