さまざまの角度から

昨日、

お話しにあげた、

私の歯のレントゲン写真。

角度を変えて撮影して、

ハッと、

厳しい現実が、

的確に診断できます。

このレントゲン写真。

 

位置的にいうと、

右から2本目のクラウンを被せた奥歯の

根管の中に、

根管治療で使うファイルと云う

捻り棒状の針が折れて、

そんままに、

放置されているのが視えます。

2枚のレントゲン写真は、

角度を変えて、

精査するためのモノ。

で、

今度は、

レントゲン撮影の条件を変えて、

共に、

頭蓋骨の断層レントゲン写真での

問題の歯の状態です。

ファイルが折れた根管以外の根管にも

根っ子の先端に

大きな膿の袋が視えます。

さて、

私ですか?

もちろん、

根管治療にトライ!