育て

午前いっぱい、

ご近所の歯医者さん母子の歯科治療。

お嬢さんが立派に成長なさっておられ、

微笑ましく。

さてさて、

1口腔単位の治療の真髄を、

総合診療という意味を、

実体験して、

感じて下さればと。

野球で言う処の、

マウンドに立つピッチャーみたいなモンですよ私は。

構えて、

全身全霊で、

投球フォームに入りました。

先生、

これから、

根管治療とプラーク・コントロールに入ります。

私らの仕事は、

患者さんを掌の中で、

包んで、

包んで、

温める仕事です。

さてさて、

歯科治療のプロたる歯科医師は、

心が硬くて、

本音では、

色々と。

飼い主にお腹を観せるワンちゃんみたいに、

互いの信頼関係を構築する手立てを、

私は根管治療だと考えています。

と申し上げたのです。

粘いですよ。

歯医者ってのは。

私とは専攻が違うことから、

お越しくださったのでしょう。

ありがたいことです。

遠方の歯科医師の治療や、

医師の治療より、

ご近所の歯科医師の治療は、

別の意味で、

育って頂きたい気持ちが強いんですよ。