思う処

昨日の初診の患者さんは、

とても歯に関心の高い女性であることが、

一目で判りました。

40少し過ぎた女性です。

歯の関心が高い方って云うのは、

プラーク・コントロールのとても良い状態で、

お越しになります。

また歯の関心のとても高い方って、

初対面の歯科医師に対して、

なかなか心内を見せません。

相手をジッと値踏みするって云うンでしょうか。

私は歯が好きです。

ですから、

こういう硬い方って、

コチラが構えないでも、

ノビノビと歯の治療を楽しんで

治療させて頂きますと、

グッと、

距離感は縮まるモノなのです。

だって、

相手は、

歯に関心が大いにあるんですもの。

だから、

チョッとしたアドバイスを、

プラーク・コントロールに関してさせて頂いたンですが、

コツをマスターされるのは、

とても速いでしょうね。

私の仕事は、

歯を長く健康に保つことと、

快適な咀嚼機能を維持させること。

そこからビューティフル・スマイルが生まれるんです。

京都で治療を受けたという根管治療も、

とてもオーソドックスで上手な手当てでした。

私よりもズッと若い方です。

何処までお役にたてるか判りませんが、

だからこそ、

私は健康で長生きしようと思ってるんです。